NEWS

堂ヶ島のトンボロ『2022年版』潮位表のご案内

【恋人の聖地:堂ヶ島のトンボロ】
沖合い約200mにある島と陸との間に限られたタイミングにだけ道ができるスポットです。干潮時の潮位が 30㎝ 以下(潮位表の黄色)の日に歩いて渡れる可能性が高くなります。
日中に道が現れるのは 3月~9月 の大潮付近。干潮時刻の前後1時間程がチャンスです。なお、10月~2月にかけては日中に潮が大きく引くことはほぼありません。例年 3月辺りから日中に潮が大きく引く日が増えてくるため、トンボロのシーズンインです。
トンボロ(道)が出る出ない、何時頃が良いか、日によってさまざまですので以下の潮位表をご確認ください。


※データはあくまでもトンボロを渡れるかの目安です。
※天候や海況によっては渡れない場合がございます。自然現象であることをご理解ください。





■ARCHIVE:

シェアする ツイートする