NEWS

堂ヶ島のトンボロ「平成30年潮位表」のご案内

堂ヶ島のトンボロは、潮位が30㎝以下(表内黄色)の日に現れます。
日中に現れるのは、2月~10月中旬にかけてになり、干潮時刻の前後1時間程です。
この表を参考にし、ご旅行の予定を立てていただけたらと思います。

▽「30年潮見表」はこちら
http://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/pdf/kanko/H30_shiomi.pdf

▽「堂ヶ島ライブカメラ」はこちら
http://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kikaku/bousai/livewebcam/dogashima.html

(例)干潮時刻が11:30の場合→10:30~12:30の間
※ただし、自然現象の為、多少の前後はあります。

《注意》

  • 滑りやすいゴロタ場・磯場なので、サンダルは避けマリンシューズ等、靴を履いてください。
  • 干潮時刻から満潮に向かいます。急激に潮が満ちる事はありませんが、トンボロ(道)が狭くなったと感じたらすぐに引き返してください。
  • 海が荒れ、波が強い時は危険なため渡れません。
  • 10月以降は夜間に潮位30㎝以下になりますが、岩場で足下が悪く、外灯もありません。危険ですので、立ち入る事はおやめ下さい。

■CATEGORY:

■ARCHIVE:

シェアする ツイートする