策定の目的

私たちが暮らす西伊豆町はちょっと不便な小さな町ですが、自然豊かで観光、漁業、農業と暮らす人々が、今まで様々な恩恵を受けながら生活してきた大切な「 ふるさと 」です。
新型コロナウイルスの蔓延を防ぐ為、不要不急の外出自粛要請による経済活動の停止、収入の減少から先の見えない不安な生活を余儀なくされるといった、生活自体が脅かされる危機的状況にあります。
また、経済的に耐えきれなくなる各地の企業は営業を再開して行くことになるかと思います。
ここ西伊豆町でも商業施設等の営業再開、夏には観光客の増加などから町内外の方と交流する機会が増えていきます。新型コロナウイルス感染リスクに対し、私達一人一人が郷土愛を持ち、防疫を学び、出来る事を実行し、感染者を最小限に留めることが地域を守ることに繋がって行くはずです。防疫を学ぶことで、誤解や差別的な行動を抑止することにも繋がります。

つきましては、町の未来を見据え、地域全体の健康を第一に考え、新型コロナウイルスの感染予防対策を打ち出し、地域一丸となって力を合わせて努力する「SAVE the NISHIIZU 私達が地域を守るプロジェクト」に取り組みたいと存じます。
感染者を最小限に抑える安全対策を地域全体で取り組むことにより、終息後の未来は大きく変わると信じております。

シェアする ツイートする