瀬浜トンボロとジオクルーズ堂ヶ島ブルーの海と洞窟

伊豆半島屈指の景勝地堂ヶ島はジオパークとしても見所豊富なエリアです。 干潮になると姿を現す海の道、瀬浜トンボロは運が良ければ象島まで渡れるかもしれません。干潮時だけ海の道ができるトンボロをスタートに堂ヶ島までまず歩きましょう。

その後はジオガイドが乗り込むジオクルーズで海から海底火山の多様な痕跡を堪能します。天窓洞の中は生涯忘れられない眺め、気の遠くなるほどの長い年月をかけて造り出された自然の美に圧倒されます。昼食には西伊豆のご当地グルメ、しおかつおうどんやしおかつお茶漬け。鰹節削りやところてん突きも体験してオリジナルな食事をどうぞ。

景勝地をジオパークの視点で見ると、「今まで見ていた景色が違って見える」「美しい景色にはワケがある」遊覧船からは次々と現れる多様な海底火山の特徴を見ることが出来、ガイドの説明によって理解が深まり満足度が高くなる。                                      

ご当地グルメとして注目されているしおかつおうどん(しおかつお茶漬け)を数か所の食堂から選んで食べて貰う。鰹節削りとところてん突き体験でオリジナルな昼食を。

※オプションで昼食後、堂ヶ島温泉ホテルでの入浴あり。


開催概要

開催日 2019年4月~6月
2020年4月~6月
※雨天・荒天・台風時は中止(払い戻しあり)
所要時間 180分
参加費 大人 4,000円 / 子供 2,500円 税込み
催行人員 最少20名~最大40名
定員 40名/回
スケジュール

「加山雄三ミュージアム 無料駐車場」集合 ⇒ 堂ヶ島のトンボロ ⇒ 薬師堂 ⇒ 堂ヶ島ジオクルーズ ⇒ 昼食(ランチクーポン・鰹節けずり、ところてん突き)

※オプション…堂ヶ島温泉ホテルでの入浴 (別料金)

問合せ 伊豆半島ジオガイド協会西海岸エリア 仲田慶枝
電話0558-74-5423
シェアする ツイートする