NEWS

堂ヶ島のトンボロ『2019年版潮位表』のご案内

【恋人の聖地:堂ヶ島のトンボロ】
堂ヶ島のトンボロは、潮位が30㎝以下(表内黄色)の日に歩いて渡れる可能性が高くなります。
日中に道が現れるのは2月~9月にかけて。干潮時刻の前後1時間程です。
この表を参考にし、ご旅行の予定を立てていただけたらと思います。

10月~2月は日中に大きく潮が引くことがほぼありません。
例年3月辺りから日中に大きく潮が引くタイミングが出てくるため、トンボロ遊びシーズンインです。

▶2019年版 潮位表(PDFファイル:750 KB)
※データはあくまでもトンボロを渡れるかの目安です。
※天候や海況によっては渡れない場合がございます。自然現象であることをご理解ください。

詳細:堂ヶ島のトンボロとは?

▷2020年版の潮位表はこちら

観光協会で簡単なアンケートに答えると貰える『1区間片道無料のバス乗車券』(堂ヶ島バス停→瀬浜バス停)もございますので、「堂ヶ島のトンボロ」へ行かれる際には是非ご利用ください。

関連ページ:【アンケートに答えて無料】堂ヶ島トンボロバスのご案内

 

▽ストリートビュー

■CATEGORY:

■ARCHIVE:

シェアする ツイートする