小説「獣の戯れ」の一節三島由紀夫文学碑

三島由紀夫が安良里の旅館に、約半月滞在し執筆した小説「獣の戯れ」の一節が刻まれています。昭和35年7月下旬沼津港から定期船に乗り黄金崎の断崖の下を通過する際に見た景観を描写しています。(駐車場:有)



【住所】

静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須黄金崎

シェアする ツイートする