西伊豆堂ヶ島の絶景と感動のシンボル三四郎島

三四郎島は、沖あい200mほどのところにある伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる4つの島で、見る角度により3つに見えたり、4つに見えたりすることからこう呼ばれています。また、干潮時には一番手前の伝兵衛島まで瀬が現れ足をぬらさずに歩いてわたることができ、この現象のことを「トンボロ」と言い天然記念物指定の大変珍しい現象です。ただし、干潮時でも30センチ以上潮が引くときでなければ歩いて渡ることは難しいので、事前にお調べ下さい。

トンボロパンフレット(PDFファイル:3,5 MB)

潮位表(PDFファイル:320 KB)

【ご注意】

10月から2月の日中は、瀬が現れるほどに潮は引きませんので、渡ることはできません。3月から9月の日中でしたら、比較的渡ることができます。しかし毎日ではありませんので、必ず事前にご確認の上、お出かけ下さい



【住所】

静岡県賀茂郡西伊豆町仁科

シェアする ツイートする