Language
日本語
English

心まで黄金色に染まる場所、西伊豆。

舞台は大自然。主役は夕陽。心まで黄金色につつまれて、感動に染まる…そんな時間がここにはあります。まるで一枚の名画や映画のワンシーンのようなロマンチックな風景が、思い出を鮮やかに彩ります。


夕陽スポット

夕陽の街、西伊豆町。伊豆西海岸ではどの市町村でも一年中夕陽を鑑賞できますが、西伊豆町にも夕陽を鑑賞できるスポットが多数あります。特に大田子海岸と堂ヶ島海岸の2箇所は「日本の夕陽百選」にも選ばれた夕陽の名所。

町内では夕陽にちなんだイベントやフォトコンテストなども開催されます。どうぞカメラを携えていらしてください。


見頃

各夕陽スポットの、特に美しく見える期間をご紹介します。
旅の工程を検討する際に、考慮に入れてみてはいかがでしょうか。


西天城高原

見頃:12月〜1月

標高750メートルで眼下に山並や雄大な海を望むことのできる西天城高原は、夕陽のひとときもロマンチック。


クリスタルビーチ

見頃:1年中

12月は黄金崎、6月は女郎島に夕陽がかかります。またクリスタルビーチから旧国道を北へ行くと海岸が開けて見えるところがあり、そこからの夕陽は3月と9月が狙いどころです。


黄金崎

見頃:1年中

夕陽を受けて黄金色に輝く黄金崎。昭和63年には静岡県の天然記念物にも指定され、そのロマンチックな情景は訪れる人々を魅了してやみません。


安良里港

見頃:4月〜8月

以前は「安良里といえばイルカ漁」と言われるほど全国的に有名でした。今は静かな情緒をたたえる港で、黄昏時の散策もノスタルジックに満ちています。


大田子海岸

見頃:3月・9月

3月の春分の日と9月の秋分の日の前後、男島と女島のふたつの島の間に夕陽が沈む様子は神秘的。メガネッチョと呼ばれる奇岩も人気です。


堂ヶ島海岸

見頃:9月〜3月

リアス式海岸が生んだ不思議な形をした岩や島が点在するエリア。大海原に沈む夕陽も、言葉を失うほどロマンチック。


乗浜海岸

見頃:2月〜4月・8月〜10月

夏は海水浴客で賑わう海岸です。白い砂浜と島々の緑、夕陽のコントラストが素晴らしく、おすすめの場所。


沢田公園露天風呂

見頃:1年中

切り立った丘の上から望む夕陽はなんとも雄大。夕陽を眺めながらの露天風呂も楽しめます。


仁科漁港

見頃:1月〜3月・9月〜11月

海側のエリアに並ぶ家並みはほとんどが民宿で、港町の懐かしい風情がたっぷり。地元の人たちも飾らない温かな笑顔で迎えてくれます。


仁科川河口

見頃:1年中

仁科川河口は夕陽の穴場的スポット。広い砂浜を散策しながら沈む夕陽を眺めることができます。


西伊豆町の日没時刻表もご活用ください。

時刻表(PDF)はこちら


撮影ガイド

各夕陽スポットの、特に美しく見える期間をご紹介します。
旅の工程を検討する際に、考慮に入れてみてはいかがでしょうか。


夕陽撮影ボランティアガイド

対象
町内の宿泊施設に宿泊をされる方
期間
随時(年末年始は除く)
申込
3日前までにお電話にてご予約ください。
申込先
西伊豆町観光協会
電話
0558-52-1268

都合により、お受けできない日もあります。あらかじめご了承ください。
ご予約いただいた方にその時期に合った夕陽撮影ポイントをお知らせしますので、当日は現地まで直接お越しください。 夕陽のベストな撮影方法を写真愛好家がアドバイスしてくれる、夕陽撮影ガイドのボランティアです。

シェアする ツイートする